CHIYOMONAKA

千代最中

加賀の俳人「千代女」は松任の生まれで、代表句「朝顔や釣瓶取られてもらい水」をはじめ数多くの俳句を残しました。
包装紙は田中屋2代目(田中亮)が好きだった句が書かれています。また松任(白山市内、旧松任市区域)は霊峰「白山」の豊かな水が街を潤し、最中種には篆刻で「水作味」(富田五守先生)が書かれています。田中屋の味の原点ともいえる最中です。

今ある当店のお菓子の中で歴史は一番古いと思います。本店の売り上げは一番です。香ばしい最中種に特製の田中屋の最中餡、口どけ良くファンも多くいらっしゃいます。ご贈答はもちろんですが、御法事用にも最適です。

賞味期限 7日 / アレルギー なし

  • 千代最中(単品)

    ¥129(税込)

    小計 / ¥129
  • 千代最中 12個入り

    ¥1,569(税込)

    小計 / ¥1,569
  • 千代最中 16個入り

    ¥2,301(税込)

    小計 / ¥2,301
  • 千代最中 24個入り

    ¥3,366(税込)

    小計 / ¥3,366
  • 俳歌撰(はいかせん)

    ¥3,076(税込)

    小計 / ¥3,076